■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉戦隊アスペルガー


なんじゃい、アスペルガー症候群って。
モラトリアム世代、メタボリック症候群に次ぐかっこいい名前症候群第3弾。
自閉戦隊アスペルガー。
アスペレッド。
アスペブルー。
アスペグリーン。
アスペピンク。
アスペイエロー。
5人揃って・・・自閉戦隊アスペルガー!!。
みんなあまり家から出ないので、そろうことはあまりありません。
自宅勤務のスーパーレンジャー。
でも、悪の軍団モラトリアムが強力な怪人を送り込んでくると、みんな集まります。
ツイッターに連絡が来るので集まります。
毎週、チーム同士のごたごたが絶えませんが、それはまあ他のもそうだからあまり気になりません。
5話くらいで、レッドとブルーが意見の不一致でごたごたします。
でも、かわらで殴りあいます。男同士の身一つでの戦い。
お互い体力が尽きるまで。やがて二人はクロスカウンターの形で、両方やられ、同時にぶっ倒れます。
笑いがこみ上げ来て、わだかまりが無くなり、親睦が深まります。
でも、アスペルガー症候群なので、普通よりもあんまり深まりません。
15話くらいに最大のピンチが訪れます。
今まで決め手だった必殺技メタボリック砲が効かない怪人が現れるからです。
メタボリック砲とは汗だくのおっさん(スラックス&直半そでYシャツ)を5人の力で時速300kmで投げつけるという砲です。
しかし、怪人カウンセラーは自分のすぐ脇にハンバーグ定食(目玉やき付き)を置くことによって、メタボリック砲の軌道を変えるというメンタリズムを使ってきます。
全く効かないのです。当たらない。
この最大のピンチに現れるのがアスペホワイトです。
アスペホワイトは100年に一人の逸材として、この5人がそろう前の自閉戦隊アスペルガーのリーダーを務めていました。
でもまあなんか上司とのごたごたでやめて、放浪の旅に出てしまったのです。
自分探しの旅。
もちろん3話くらいからチラチラ画面には出ていたので、視聴者が心臓発作を起こすことはありません。
アスペホワイトが加わり「メタボリック砲」が「メタボリック砲グランデ」に進化します。
具体的にいうと時速が320kmになります。
たった20kmのスピードアップですが、おっさんが自力で軌道を変えられるのが310kmまでなので、ハンバーグ誘導を跳ね除けることが出来るのです。
一人加わっただけでなぜその様なパワーアップが可能になったかというと。今までは5人で投げていたわけですが、右2左2足の所1の配置ででした。
アスペレッドが真ん中の足の所を勤めて、両手で押す形でグっとやります。
バーチャファイターのアキラの白虎双掌打の形なのですが、わかりづらいですよね。江頭2:50さんみたいな形です。
実はこれがあまり役に立ってなかったのです。
5人で投げていましたが、実質4.5人分の力しか出ていなかった。
これが6人になったことにより、奇数から偶数へ!!。
両脇に分かれて投げることにより、+1人でも+1.5人分の効果が得られていたのでした。
これは後で分かることですが、奇数人の時のメタボリック砲はどうしても「真ん中のリーダーが楽している」という世論のわだかまりが拭い切れず、知らず知らずにぎすぎすしてしまうのです。
アスペホワイトがチームから距離を置いたのもその辺りが原因だったのです。

いくぞ!!メタボリック砲グランデ!!
チッチッチッチバルチッチー。

タイミングを合わせ力の乗ったメタボリック砲はカウンセラーのメンタリズムももろともせず命中します。
どーん。
カウンセラー「も・・もっと自分を大切にしてください・・・ガク」

ストーリーの取り回しの関係でアスペホワイトがその後チームに戻ることはありませんので、さらっと去っていきます。
アスペ白「奇数がダメなら偶数にしてみな!!ってね。」
自閉戦隊アスペルガーの敬礼である、フレミング左手の法則の形で手を上げて、颯爽と帰っていきます。
でも、今はエスパーマミの形になっているので、みんな「うわー。なんかジェネレーションギャップあるわー。」と思いながら、新旧どっちの手にしたらいいか迷います。
他のメンバーの動きを探りながら、結局中途半端に手を振る感じで見送る形となりました。
その後も要所要所でちらちら出てきますが。
その度に「服が白いと気を使って、一緒にカレーとか食べにいけないよ」みたいな事を言われてはごたごたを起こして、距離を保ちます。

後これは、ネタばれになりますが軍団モラトリアムの大ボスはアスペブラックで。
アスペブラックというのはアスペホワイトのさらに先代のリーダーでもともと自閉戦隊アスペルガーだったのですが、まあまた確執があって寝返った感じです。
「黒の車って汚れ目立ちにくそうだけど、逆に意外と目立つね。」
みたいな一番言われたく無い事でも言われたのでしょう、すねてチームを抜けました。
で、そのアスペブラックをどう倒すかは最終回のお楽しみです。

ちなみにテーマ曲
自閉戦隊アスペルガー
-------------------------------
アスペイエロー拒食症。やなことあると吐きがちさー。
アスペピンクは浮気性。家庭があるほど燃え上がるー。
アスペグリーンはベジタリアン。他人に価値観押し付けるー。
アスペブルーはすぐ達観。
ブログとかに世の中に対する不満みたいなのを長文で書いて、賢く見られるのが生きGUY。
アスペレッド噴出す血しぶき、リストカッター食らわせろ。
ステイ!ステイ!ステイ!
決して行かないー。
ステイ!ステイ!ステイ!
ムーンウォークですすむのさー。
コミッション!!こみゅっショー!!
俺はー、周りの奴らより賢いー。
コミッション!!こみゅっショー!!
だからあえて話さないー。
コミッション!!こみゅっショー!!
もっと私をかわいそガレー。
ネットにはびこれ、アスペルガー。
自閉戦隊アスペルガー。
はーっきょ。はーっきょ。
はーっきょ。はーっきょ。(以下繰り返し)
-------------------------------

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。