■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロマジシャンになるためには


マジックを始めるきっかけになるのは「テレビに出ているプロマジシャンにあこがれて」が多いようだ。
ところが、プロマジシャンになるのは難しいらしい。
いろんなサイトで「難しい」「難しい」と書いてある。
にわかに「あきらめろ」と書いてある。
そのおかげでマジックをやって少し情報を集めたりなんかした人は大概プロになるのはあきらめている。

何であきらめてしまうかというと、まず、テクニックが追いついてしまうからである。
1年くらいやっていると、テレビ番組でやっているような手品は出来るようになってしまう。そこで思うのが「おれ、プロになれるんじゃね?」
でも、がんばってる根拠はこれだけで、周りの人は無責任に「TV出れるね」と言ってくれるもののマジックを見ても全然面白そうではない。
TVは番組だから楽しそうに驚いてくれているんだと気が付く。
そうこうしてると、どうやら自分と同じレベルの人間がゴロゴロいることに気が付いて「ああこいつらが全員プロになったら、朝の天気予報から手品番組になっちゃうよ」ってくらい落ち込む。
ようやくマジックはテクニックじゃないと気が付くと、そういわれてみればTVに出てくるプロマジシャンも大したことはしていない。
そうだ、キャラだ。
キャラ立てないとダメだ。
つったって、そんな簡単に変身できない訳で、そもそも根暗な人はアウトである。
見てくれる人もいないし。砂漠で大声で歌ってもはね返ってくる壁がないので聞こえない。むなしい。
じゃあ、プロのためのプロになるかっツー事で種を考える人になればいいのだが、できる案といったら、あっため返しのパクリ返しみたいなのしか出来ない。
プロマジシャンのサイトを見てもアドバイスは書いてない、いじわるなのか、一体どうすればプロマジシャンになれるのだろうか。

私の家のアンテナは折れていて10年前くらいからテレビは見れなくなっている。
それも助かって、私はプロマジシャン志望ではないので気苦労はしてない。
で、ついでに言うとプロでもプロ志望でもないのでアドバイスも出来ない。
だから、ここまで読んだ人、期待させてたら、すいませんでした。

プロマジシャンになるために必要なのはテクニックでもなければ話術でもなければ知識でもない。ってことしか言えません。消去法。

まー。あえて言うなら、マジシャンに限ったことではないですが、成功するのに必要なのは「コネクション」と「身の程を忘れる鈍感さ」でしょうかね。
ちなみに、私は何にも成功してませんけどね。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。