■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで「見て損した映画」は一個もありません

最近見た映画は牙狼と書いてGARO(ガロ)という特撮ヒーロー物の劇場版です。普段は深夜枠のテレビ番組らしいのですが、見たことはありません。ニコニコ動画で無料配信していたので、少し見ました。最終回だけ見ました。
パチンコのキャラとして有名らしいです。
金ぴかのお面をかぶって魔物みたいなのと戦います。
それから、もう一個見ようと思ったのがAKBのドキュメント物です。ライブの裏側などを映したみいなやつ。
多分第2弾らしくて、1個目のやつがなかなか面白いと評判だったので、見てみたかったのです。
が、なんか1時間くらい待たなければいけなかったので、定食屋に行ってしょうが焼き定食を食べに行きました。
そしたらもうなんか、行くのがめんどくさくなったので行かないで漫画喫茶に行きました。
そしたら、漫画喫茶はいろいろなサービスがあるのですが、アニメチャンネルとかいうやつで、いろんなアニメが見れるサイトがただで見れるみたいなサービスがあるので、そのサービスを利用しない手はないと思い、サービスを利用して、利用してといってもブラウザ上でクリックするだけですが、アニメを見るサービスを利用しました。
そしたら、丁度「AKB0048」というアニメがありまして、AKBの映画の代わり、それを見てみました。
代わりといっても大きく違う点は映画は正味2時間くらいなのですが、アニメの方は20話まであるので、10時間くらいかかります。
その事に見終わった後で気がついたのは大きな誤算でした。
誤算というか、あらかじめの計算もしていませんでした。
しかも、まだ完結していないアニメでした。
お恥ずかしながら私はAKB48の事はよく知らないのですが、少しだけあったイメージがそのアニメを見てがらりと変わりました。
強い子達ばかりだな。と思いました。


マイク型ビームサーベルとか振り回してたし。
マクロスみたいな変形型ロボットに乗ってたし。
まゆゆは腕が機関銃みたいに変形していました。
正確に言うと「第12代目まゆゆ」だったかな・・・。
どうやら、襲名制度らしくてその星暦000048年では、ああ、いい忘れてましたが未来の話でして、その初代の名前を継ぐことが最高峰の栄冠とされているようです。
星暦000048年では「芸能」が禁止されている区域がざらにありまして、かなりすさんだ未来となっています。
そのアイドル活動禁止の中、AKB0048は人々に夢を伝えるヒーローのような存在です。
AKB0048、芸能活動管理局、芸能活動禁止過激派DES、三者三様の思いが交錯する中、また硝煙弾雨ミサイルが飛び交う中ゼロゼロ(AKB0048のこと)のメンバーはゲリラライブを開催し歌い踊るため、銀河を股にかけるのです。
ああ、いい忘れていましたが宇宙の話でして、フラリングゲットとかいう宇宙船にのって、様々な星へファンに会いに行きます。
星によっては規制が厳しい所もあり、しかし現地のオタ(ドル禁過激派に対抗するレジスタンスみたいな仲間)の支援もありつつ、危機を乗り越えていきます。
まあ、ゼロゼロは強いですから。最終的に宇宙空間でもオッケーみたいになってましたし。
そんなゼロゼロにあこがれ、オーディションを受け研究生からステージへ立つ少女達の成長を記した人間ドラマです。


念のために言っておきますが、たまに書く私の訳の分からない作り話ではありません。
そのままです。
2つものよい作品に出会えたと感謝しております。
ただ、一つ危惧される所として、最近の映画の風潮で人気ネームを2つ掛け合わせなんて事がありまして、エイリアンVSプレデターとか。
コナンVSルパン3世とか。鬼太郎VS悪魔君とか。
中には昔からあるのもありますが。
「GARO VS AKB0048」だけはやめていただきたいです。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。