■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

むりょうの依存

フライトという映画を見に行きました。
上映5分前にい行って、まだ大丈夫ですか?、と聞いたら出ました。
「全席空いてます。どこにしますか」
田舎の映画館さいこー。
その後、2組お客さんきたので貸切じゃなかったけど。
1200円。
おもろかった。
予告で予想した話と違ったけど。
だって、予告では「英雄か?犯罪者か?」みたいな。
ミステリー的な要素をふんだんに取り入れた、最後に明かされる真実、みたいな。
法廷モノかと思った。
開始1分で主人公コカイン吸うてまんがな。でんがな。まんがな。
アル中の話でした。
飛行機の操縦シーンも迫力あったし。
1シーン目がちゃんねーのぱいおつかいでーだし。

依存症ですよ。
アメリカ映画は結構この依存症モノの映画あります。
具体的な例は一つも出てきませんが。
アルコール、麻薬、SEX、ギャンブル、油肉と題材はつきません。
アメリカ人はアホばっかなのか、と言いたい所ですが、私も大体似たようなもの。
人類代表して宣言します。
人は何かに依存しなければ生きていけないでおまんがな。

細かい話はすっ飛ばしでですね。時短。
それじゃあ、もう開き直って、依存して生きるってなった時にですよ。
何に依存するかっツーのが問題で、どうせなら。
無料の物に依存した方がいい。
っと、思うんです。被害が少ないし。争いも起こりにくいし。
ゲームとかインターネットとかテレビとかフラリッシュとか。
また、そういうの一切断ち切って坊さんみたいな生活するという手もありますが、宗教とか神様とかも代替の無料の依存と言えなくもありません。
そう考えると、その辺も並列対等価値。
リーズナブルなので、もし私が賢くて偉い王様だったら、国民に宗教を提供すると思います。
日本は代わりになる文化的なものが多いから宗教が流行らないのかもしれませんね。
そんなことはどうでもいいですね。

依存するものは大概「最高潮」のエッセンスがあります。
それがフラッシュバックして、ついついそれを追い求めるという性質があります。
依存を解くには
・最高潮を忘れる
・最高潮を他のに塗り替える
・最高潮に慣れる、飽きる。
・ダメさ加減が最高潮の利を上回る
この4つくらいでしょうか。
3番目と4番目は手遅れ気味ですので、なんとか1か2で決めたい所です。
で、具体的にどうしたらいいかっていう話なんですが、私にはよくわかりません。
解けない愛のパズルでおまんがな。
あえて言うなら、予備タンク、つーかE缶的な、選択肢をいくつか持って置いたほうがいい。ってくらいですかね。
切れ味悪いですが。
あと、依存症うんぬん言ってるだけ生活的には余裕なんだから贅沢言わない。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /