■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

チャリンコ

しかし、バイシクルはなんでバイシクルなのでしょう。
トランプのバイシクルです。
だって、自転車ってかっこいいかなぁ。
マジックをはじめてから最大の謎です。
もっとなんかあったでしょうに、モチーフ。
虎とか竜とか。
BEEあるし。蜂、かっこいいじゃん。まるでかっこいい。
まるまるかっこいいです。
すこぶるかっこいい。
なかんずくかっこいい。
したたかかっこいい。
のっぴきならないかっこよさ。
よんどころなきかっこいさ。
ぬきさしならぬかっこよさ。
かっこよさ無限大。
自転車て。
よわそう。
一体、何のゆかりがあるのか、さっぱりです。
タロットカードに、ホイールオブフォーチュンとかいうのがあるので、運命の輪?それのつながりかなんかと思います。
その輪と自転車の車輪をかけた抽象的な暗喩?みたいな。
でもトランプの図柄を見ると思いっきりチャリンコ。
まんまチャリンコ。
みまごうことなくチャリンコ。
飾りっけ無しチャリンコ。
包み隠さずチャリンコ。
素材の味チャリンコ。
歯に衣着せぬチャリンコ。
原寸大チャリンコ。
です。
しかもブレーキついて無いし。
あんな、ブレーキついてない自転車乗ってたら警察に怒られるぞ。
しかも全裸のおっさん乗ってるし。
絶対止められる。
完全敗訴。
全裸のおっさんが乗っかっているブレーキのついてない自転車が2台走ってます。
それを4人の全裸のおっさんが笛を吹いて応援しています。
懲役1年。
誰も奴らを止められない。
ブレーキついて無いし。
そういう意味か。絶対違う。
譲歩してですよ、その一回戻して、笛と車輪と天使とワイシャツと私に意味があったとしてですよ、ジョーカーを見ます。
なんで、王様乗ってんのよ。
しかも、キングの図柄と同じ王様だよ。
ごっちゃごちゃじゃねーか。
混沌。
はっきりして無い。
フィックスしてない。
煮え切ってない。
乾ききってない。
固まってない。
ぶれぶれ。
否、たゆたっている。
それともあれでしょうか。
自転車に乗っている王様は実は天使の仮の姿で神の力を借りて国を統制している、とかの暗喩でしょうか。
もしくは、崇高なる神具である「ブレーキのついていない自転車」に人間が乗っている事が「人の傲」の様なものを表しているのでしょうか。
バベルの塔、的な。
この後に神々の怒りを買うストーリーが待ち構えているのでしょうか。
まあ、でも、アメリカ人って、バニラアイスがおいしいから2個食えばいいじゃない、って考え方でしょ。
そこまで考えてるかなぁ。
大雑把というか。
ざっくりしているというか。
おおらかというか。
がさつというか。
どんぶり勘定というか。
デリカシーがないというか。
ダイナミックというか。
単細胞というか。
繊細さに欠けます。
日本人だったら、例えばおいしいアイスを見つけたら、どうやって食べるか考えます。
チョコチップをトッピングしたらおいしくなるかも、とか。
お風呂上りに食べよう、とか。
京都の庭園で食べたらおいしいかも、とか。
誰と食べようかしら、とか。
最大限においしさを引き出せないか、と考えます。
アメリカ人「2個食えばいいじゃん」
緻密に考えてる感じしないなぁ。
そんなサブストーリーまで考えるくらい気が回ってたら、カードの白淵のバランスもっといいはずだし。
ホワイトボーダーの斜めさ加減が全てを表しています。
集約。
アメリカ人「チャリンコでいいじゃん」
アメリカ人「2台乗せればいいじゃん」

それともあれですかね。昔の名残みたいな。
フェラーリ的なやつ。元は馬具のメーカーだったので、それが由来でロゴマークに馬の絵が描かれているって、ケース。
でも、馬から車は分かるけど。
乗り物だし。
自転車からトランプってどうやったってつながらないし。
自転車->自転車操業->火の車->ギャンブルに手を出す->カジノに入り浸り->確実に勝つためにイカサマを覚える->黒服に捕まる->しかしオーナーにその才気を拾われる->お抱えディーラー->人気ディーラー->独立->カジノ経営->クラブブランドのカードを作る->思いのほか好評->専用工場を立てる->トランプメーカー。
これしか思いつかない。
駄洒落かよ。
それともあれかな。買収社会だから。合併を繰り返した結果かな。
合併、合併、また合併。
吸収合併を繰り返しているうちに、いつの間にかよく分からないうちに自転車屋も入ってた、みたいな。
先代の会長(自転車屋の方)も本当は合併するのは嫌だったんだけど、社員の生活を守るために、余儀なくされた。
せめてもの誇りとして会長はマイク・ゴードン(買収元の社長)に頼むんですよ。
会長「チャリンコはうちらの誇りなんじゃ。せめてこれだけでも残してくれ。」
スミス(会長)はこの後すぐに息を引き取ります。
ゴードン(チョビヒゲオールバック)は悪い奴だけどスミスとは昔ちょっとあったので、約束を守ります。
こうして、低周波治療器に自転車のロゴがつく事になったのです。
言い忘れてましたが、ゴードンは健康器具メーカーの社長で、ここからトランプメーカーになるまでにあと5~6回合併があります。
そんなこんなで、いつしか「自転車消すとたたられる」みたいになって、消せないのでしょうか。
まあ、そんな気にする事でも無いですかね。
ドラッグストアにカップラーメン置いてある様なもんか。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /