■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転移点と逆転



人間、おもしれ~、と感じるのは変化があった時だと常々思います。
しみじみつくづく。
野球でもサヨナラ満塁逆転ホームランは盛り上がるし。
好きな人が出来て、付き合う事になったらテンション上がるし。
テスト勉強たくさんして順位が上がったらうれしいし。
スマートホンに新調したら1日中ワクワクが止まりません。
新しい物好きもいれば古い物好きもいます。
人によってその割合が5:5だったり2:8だったり様々だと思いますが、10:0って人はいないと思います。
どちらかの気持ちを必ず持っている。
さらに言うなら、人類全体でいうとやや新し物好き割合が多いような気がします。
なぜなら着実に文明が発達しているからです。
本能的に変化を求める習性があるから、人は新しい物を作ろうとするのではないでしょうか。

はい。そんな、でかい話をするつもりはありません。
ひまでしょうがない。
なんかおもろい事ないですかね。
まあいいや。
マジックの話です。
面白い手品をする為に上の性質を利用します。
「変化」がいいのですが、それは切り代わりが速ければ速いほど、面白さが上がります。なんでかは、めんどくさいので書きません。
パンっと手を叩いたら変わっているような状態の逆転が好ましいです。
手品の現象と言うのは実はそのほとんどが「状態の逆転」であります。
手品がエンターテイメントとなりえている理由のほとんどはここにかかっています。
例えばフラリッシュを見てて、つまらないのは「状態の逆転」が無いからです。
マジックの場合「状態の逆転」がルーチンの中に自動的に組み込まれていますので、あまり心配する必要はありません。
じわじわ変わっていくという演出があった場合、あんまし時間をかけない方がいいってくらいです。
では、気をつける点は何か。
それは転移点であります。
転移点というのは「状態が変わってもおかしくない所」の事です。
例えばペットボトルは高温にすると溶けますが、そのやわらかくなる所をガラス転移点と言います。70度くらい?しらんけど。
プラスチックは金属とか水とかと違って、固体とか液体とか状態がきっぱり分かれて無いので、基本構造はあんまり変わりません。
なんとなく、とろとろの状態になります。
この、明確な変化と言えない、ただ状態的には変わっている又は変わる可能性がある状態を転移点と言います。
面白さを演出するにはこの転移点を「状態の逆転」に対してどこに配置するかがキーポイントとなります。
逆にこの転移点を配置しないと、逆転だけあっても全然面白くありません。
いきなりプレステ4が出たと言われてもプレステ3持ってないし、宣伝見てないし、胸躍りません。
また転移点を遠くに設定し過ぎると、うんざりします。
ヴァンパイアの続編が出ると言われても10年も経つともう、どうでもよくなります。
だから、うまい事やってください。

ふー。この話、つまらないのでもうやめます。
や。それで私思ったんですよ。
最近つまんねーなーと。
でもよく考えてみたんですよ。
私、36歳ですが、幼稚園の頃家に電話がありませんでした。確か。
あんまし普及していなかった。
今、1人1台当たり前で、コードが付いてません。
テレビはカラーでしたが、家に一台しかありませんでした。
今、1人1台当たり前で、コードが付いてません。
パソコンをはじめて見たのは高校生くらいの時。ハードディスク8MBとかだった。
ビデオデッキすら高校の時くらいでしたが、今はもう既に録画するのにそれもいらない。
カラオケボックスも最近。漫画喫茶も最近。
インターネットが普及したのも大学の時。
衛星放送とかあるんだと思っていたら、デジタル放送になりました。
子供の頃は飛行機に乗る機会が自分にやってくるわけ無いと思っていましたがあっさりのれました。
まーあ、とにかくありとあらゆる物が変化しました。
多分、私より10~20歳くらい年上の人たちが優秀なのでしょう。
テレビで活躍している人もその辺が多いし。
平成に生まれた人はテレビゲームは3Dが当たり前だと思ってやるのでしょう。
スマートフォンも小学校の頃から持たされる感じ。
一見、うらやましいなと思いますが、問題は「変化」の方で。
なんか何も変わってないのがかわいそうな気がします。
せいぜい画素数が上がるくらいでしょ。
つまんね。
私のしょぼい想像力ではこの先、これと言って凄いのがあるような気がしません。
例えば電脳化みたいに通信機能を体に埋めてみても、コンビニが一気に普及して夜中に買い物が出来るようになった事に比べると、実は地味です。
クローン人間が出来ても、新幹線ほど速く走れないし。
今後の変化は高が知れてる様なきがします。
昔は昔で、変化はあったかもしれませんが、江戸時代とか情報伝達がしょぼいからよくわからないし。
今が程よい感じです。
そう考えると、超大げさに言うと私の年代が宇宙が生まれてから一番変化のあった時期かもしれません。
変化があったというか、変化を知れた時期かもしれません。
宇宙一面白い事に出会えている人間なのかもしれません。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。