■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

うす目戦法

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである。
と言ったのは、相対性理論を考えたアインシュタインである。
だそうです。
これを聞くと2つの意味に取れます。
一つ目は、常識なんてその程度の事なのでとらわれる必要なんてない、ってやつ。
いわば常識的な方です。
もう一つは、1つ進めてその逆で、その程度の事にもかかわらずこれだけ物事を動かす力になっているのだから重視すべきである。
正反対なのでどうしたらいいか分かりません。
これはそういうもんだ系の名言でしょうか。
しかし、このアインシュタインは余計な物をつけるのが好きみたいで、「18歳までに身につけた」はいりません。
いくつになっても常識と偏見の間をさまよっている気がします。
私が常識と聞いて一番初めに思うのは「野球部の水」です。
こんなのもう、昔話のレベルになっていると思いますが。
よく聞いた事があると思います。
昔は部活練習中は水を飲んではいけない、ってやつです。
今思うと、考えられません。
私、運動部じゃなかったので、そんなに目の当たりにしたわけじゃないですけど、でも言われました。
というか、昔から「それはちょっとおかしいだろ」とは思います。
みんな思います。
自分ものどか湧いてるし。理屈的にどう考えても飲んだ方がいいし。
でもまあ、そんなもんかな、と思います。
今と昔の「それはおかしいだろ」は響きは同じですが、違うやつです。
常識が切り替わる時は、パッとは行かなくて、だらだら5年くらいかかります。
「野球部の水」も何だかんだ言って、やれ精神力とか体が第一とかうだうだやってました。
どうでもいいわ、と思いながら気にしなくなった所で、いつの間にか、飲むのが常識になっていました。
「昔は飲んじゃダメとか訳分かんないこと言ってたねー」
とか言います。と言うか今書いてるやつです。
まあ、「水を飲むほうがいい」のは当然と言えば当然なのですが、この当然さ加減と当時の「水を飲まないほうがいい」の当然さ加減はほとんど同じです。
そちらの方が良いと思いこんでいましたので。
裏を返すと、「水を飲むほうがいい」ってのもいいと思い込んでるだけかもしれません。
まだ統計取れていないだけで、激しい運動をした後に水を飲まない経験をした事がある人は長生きする可能性もあります。
トマトに水あげないと甘くなる、くらいですから。
わかりません。

それを考えるとなんか怖くなってくるのですが、もっと怖いのは、何も変わってなかった場合の方です。
ひょっとしたら「野球部の水」はうちの小学校のそれもごく一部の先生がたまたま言っていただけで、他の学校でそんな事をしている所なんて1校も無いのではなかろうか。
見たこと無いですから。
テレビとか雑誌で言っているのも点でしか見てませんので、たまたまピンポイントで情報を得ただけかもしれません。
もっというと、その情報もたまたま見た1個をまるで100個のように言っただけかもしれないし。
向こうがそんな嘘をついて無くても、逆に私が勝手に100個だと思っただけかもしれないし。
世間の常識が変わったのではなくて、私が常識だと思っていたものが幻想で実は何も変わってないだけなのではないか。
それが怖いです。
過去の事でもうどうしょもないですから。
暗くて分からなかったけど、しばらく歩いて明るくなったので後ろ振り返って見たら地上100mで金網の床だった、みたいな。
見えてたら見えてたで怖くて足がすくむし、どっちが良いとは言いがたいですが。
足がすくまない程度の丁度良い明るさが好ましいです。
人と話したりテレビや雑誌から情報を得たりするのはその明るさ調整なのかもしれません。
常識か偏見か、正しいか間違っているか、それも大切かもしれませんが、一番まずいのは明るさセンサーがぶっ壊れている事のように思えます。
道が二つに分かれていてどちらかにお宝がある。
正しいか間違っているかはっきりしています。
常識とはその道にに供えついてる街路灯みたいなものでしょう。
道の様子は分かりますが、どちらが正解かまでは示唆していません。
仮に真昼間でものすごく明るくても道の先が見えるわけじゃないし。
明るすぎて、うんこがいっぱい落ちてるのが分かって正解の道をはずすかもしれないし。
立ちすくんで進めないかもしれないし。
大切なのは自分が自信を持って歩ける明るさを知っているかどうかです。
真っ暗過ぎて進めなかったら懐中電灯という名の偏見を持って自分の足元だけでも照らさなければいけないかもしれません。
そういった意味では常識も偏見も同じようなものです。
なるほどそれならアインシュタインの言った「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである」もうなずけます。
にしても「18歳までに身につけた」は余計だ。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /