■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラガス

アスパラガスを食べるとおしっこが臭くなる海燕がいるそうだ。
すいません。うみつばめ、じゃなくて人間。
何言ってんだこいつ、と思うかもしれませんが、本当の事らしいです。
「本当の事らしいです」って言うほど大した事じゃないけど。
ピンとこないい方の方が多いと思います。
なぜならこの性質を持つ人間は5人に1人しかいないからです。
5人に1人。20%。選ばれし人間。
遺伝的に受け継ぐ人とそうで無い人がいるそうです。
その能力がある人はあるし無い人は全く無い。
私は多分選ばれて無い。臭かった記憶ないし。
というか、アスパラガスなんか生まれてから2回くらいしか食べて無いし。
覚えてない。
なんで臭くなるかというと「アスパラガスの成分が消化酵素により分解された結果できる化学物質」があってそのせいらしいです。
チオエステルとか。
チオエステル知りませんけど。
しかし、こんなん5人に1人で、そんなに滅多に食べるものじゃない食材で、おしっこが臭いか臭くないかなんか世間話では出てきませんから、奇跡の話題ですよ。
普通に生活していたら一生知らなかったかもしれません。
いや、普通に生活してて知ったんですけど。
知ってましたかねみなさん。
でも、この話ちょっとおかしくないですか。
消化されて出来た化学物質だったら、遺伝関係ないじゃん。
アスパラガスの問題だし。
5本に1本の確率で臭くなるアスパラガスがあるのか?
そうじゃないでしょ。
束にして食べるでしょ。
ベーコンまくでしょ。
いや、だからそんなに食べたこと無いです。
で、どういうことかと言うとですね「5人に1人が臭くなる」のではなくて「5人に1人だけ嗅ぎ分ける事が出来る」なんだそうです。
アスパラガスを食べるとみんなおしっこが臭くなっているのです。
なんか恥ずかしいですね。
でも、人に嗅がれる事はないので、自分だけだから大丈夫。
嗅ぎ分けられる人もただ臭いだけなので何の役にもたたないし、損なのか得なのかよく分かりません。
これはまだ、嗅ぎ分ける方だけが遺伝なのでいいですが、もし臭くなるほうも1/5の遺伝だったとしたら、もう訳分からなくなります。
自分は臭くならないけど嗅ぎ分ける人とか、臭くなるけど嗅ぎ分けられない人とか、出会ったらもう、話がややこしくなります。

「出会ってはいけない二人が出会ってしまった」
「緑色の奇跡、全米が涙した、あのタイタニックのスタッフチームが送る本当の愛の物語」
「アスパラガス」
「近日公開」
「今前売り券を予約するとオリジナルあすぱらドリンクホルダーがもらえるよ」
(そこは因んで、フォークとかにしとけよ)

この上、臭くなって嗅ぎ分けられる人に限ってアスパラアレルギーだったりしたら、もう完全にお蔵入りですよ。
ひの目を浴びない事実。
ひょっとしたら、他にもそんなのいっぱいあるのかもしれませんね。
いわば超能力ですから。

それで私思ったのですよ。
人の「才能」というのもこれに近いのではないかと。
例えば、その人が凄く手品がうまくても。
それは、テクニック、話術、構成力など絶妙なバランスでマジシャン向きであっても、それを嗅ぎ分ける力がなければ一生気がつかない。
いや、もしかしたらアスパラガスのように誰もが手品の素質を持っているのではないだろうか。
ただ、それを嗅ぎ分けられていないだけなのではないか。
と。
今一度、自分を見つめ直せば良い。
それでも分からなかったら、嗅ぎ分けられるパートナーを見つければ良い。
よく「自分には○○の才能が無い」などと言う人がいるが、それは違う。
才能があるかどうかを嗅ぎ分けられる人はいても、才能が無いかどうかを嗅ぎ分けられる人などいないのだから。

あすぱらブログはそういった思いが込められたブログなのですよ。きっと。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。