■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

フラリッシュ five_step

私が考える
カードフラリッシュを会得するまでのファイブステップ

1st 動きを覚える
2nd 考えなくてもできるようになる
3rd 手がつまらない様になる
4th ある程度のスピードが付く
5th 抑揚がつけられるようになる

これに付随して
・成功率が上がる
・精度が上がる
・派生に展開できる
などが付いたり付かなかったりします。

各セクションをシビルを例にとって検証してみましょう
1st 動きを覚える
使用期間:1日
具体的に言うと2時間くらいでしょうか。
たまに指が届かなくて、しかもその後が見当も付かないというのもありますが、それは棚においておきましょう。
指が届こうが、できようができまいがとにかくカードの動きだけ覚えます。
複雑すぎると次の日忘れて使用期間:2日とかになるかもしれませんが大体1日です。

2nd 考えなくてもできるようになる
使用期間:1week
落とそうが、ばらけ様が、成功率が1%であろうが
やり方を覚えて指が勝手に動くようになる時期です。
ここまでできたら、少々寝かせてやってもOKです。
他のフラリッシュを覚えたりしたほうが良いです。
同じ練習をずっとやっていても上達しません。

3rd 手がつまらない様になる
使用期間:6month
コツとかどうのこうのいう時期はこのセクションです。
こうすると、パケット分けしやすいとかバラけにくいとか自分なりのやり方を覚える時期です。
マルチプルカットの場合覚えたてのころは各動作で必ず手が止まります。
これを止まらないように滑らかにするためにいろいろ工夫します。
力の入れ加減や、つかむところの位置などを一様にします。
それにより、目をつぶってもできるようになります。
目をつぶってもできるようなら、このセクションにいると思ってください。
また、ずっと同じ事をやってると飽きるので派生バリエーションや他のフラリッシュと組み合わせたり
などします。
この期間中に上手くできたり下手になったり波があります。
2~3回のスランプ状態が訪れます。
そのときに自分なりのコツを文章化しておくと復帰しやすいので覚えておいたほうが良いでしょう。
文章化と言っても何かにメモる必要はありません。覚えておけばよいだけです。
また、スランプ復帰できなかったとしてもしつこく練習する必要はありません。
時間の無駄です。他の練習に移ってください。

4th ある程度のスピードが付く
使用期間:1year
きれいに見せるのに速くやる必要はないですが、少なくともスピードを出したいところで
出せないようだと表現力に欠けます。早くできることは必須条件です。
問題は「ある程度」ですが、目安としては。
カードを持っていない状態で手を動かしてできるスピードと同じ速度。
つまり、エアーフラリッシュと同じ速度。
または、常識的な範疇で脳内でイメージしたスピードと同じ速度。
といったところです。
3rd でつかんだコツとまた違うコツが必要になります。
速度に特化したコツ、手が引っかからないようにするコツ、などにシフトします。
「3rdコツ」は考えなくても実行できているようになっています。
というか、「3rdコツ」は使わなくなっています。
このセクションになると不用意にカードを落とすことはなくなります。

5th 抑揚がつけられるようになる
使用期間:?
演技の途中のどこでも早くしたり遅くしたり、カードの広げ具合を広くしたり狭くしたり
自由にコントロールできる状態です。
自分に合う、またはその場に合う、表現ができるようになります。
わたしは、1つとしてここまで到達できてないので、何もいえません。

よく、フラリッシュとは何かという問いに
「カードを使ったジャグリングのようなもの。器用さや技術をアピールする為の手段」
という様な表現をされていることが多いですが、私は違うと思います。

「カードの美しさを見せる手段」だと思います。
大して変わりませんが。がっかりしたらすいません。

ひとついえる事は
step5 まで行ったら誰もそれを「器用だ」などと思わないだろう
と予測できるということです。
主役が演者からカードにシフトできれば到達したといえるのではないかなと思います。
演者の存在を消して初めて完璧といえるのではないでしょうか。

今、気が付きましたが「シビルを例にとって検証してみましょう」などと冒頭に書いておきながら
ぜんぜん触れてなかったですね。
そして、読み返してみたらこれはフラリッシュに限らずマジックの演技にも言えることかと思いました。
あるいは、エンターテイメント全般に言えることかもしれません。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /