■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる男の仕事術


私のところによく来る雑用で「イラストレーターのデータを見られる様にしてほしい」と言うのがあります。
イラストレーターというは9万円位するドローソフトなのでどのパソコンにも入っているというわけではありません。
拡張子「.ai」です。
ファイルがお客さんから来たときに内容を確認したいというのは当然の欲求です。
なので、私のところにメールに添付されてきて「変換して返信してくれ」となります。
要求はふわっとしていますが、具体的に言うと「AIファイルをPDFに変換してほしい」ということです。
しかしながら、これはあまり一般的に知られていない事ですが。
かどうかは分かりませんが、少なくとも私の周りでは知っている人は少ないと思われますが、イラストレーターのデータはPDFを閲覧するアクロバットというフリーソフトでそのまま開けば見ることができます。
アクロバットは皆さんのパソコンにも入っていると思います。赤いアイコンのやつ。
ちなみにイラストレーターはオレンジ色です。
そこで、選択肢です。私はどうすればいいのでしょうか。
1.変換して返信する
2.アクロバットで見れますよと教える
実際は1は無駄な作業なので効率を考えると2です。
ですが、私は1を選択します。
2は要求の答えになっていませんので、頼んだ人はムカっときます。
かどうかは分かりませんが、私ならムカっときます。
「オマエの特ダネ豆知識なんか聞いてねぇんだよ。いいからやれよ。テクラハかよ。チエリアン気取りかよ。」
と思われても仕方がありません。
なので、少し手間ですが全体的な事を考えると、その少々の作業より、憤怒して向こうの仕事効率が下がる方が影響力が高いため、2を選択します。
と言いたいところですが、実は変換するファイルが100個くらいあります。
イラストレーターを使ったことがある人は分かると思いますが、まとめて変換する様な機能は有りません。
1個ずつ開いて保存してたら30秒で終わらせても、50分もかかります。
やってられっか。
しかしながら、これはあまり一般的に知られていない事ですが。
かどうかは分かりませんが、少なくとも私の周りでは知っている人は少ないと思われますが、イラストレーターはジャバスクリプトやVBやC++などのプログラム言語にオブジェクトを開放しています。
よく分からないと思いますが、簡単に言うとプログラムで動かせます。
だから、初めにボタンを2~3個クリックすると自動で5分くらいで変換してくれます。
そこで、選択肢です。私はどうすればいいのでしょうか。
3.プログラムを使わずに1個1個心を込めて変換する
4.プログラムを使ってすぐ変換してすぐ返す。
5.プログラムを使ってすぐ変換して、しばらく待ってがんばったフリをして返信する。
3は愚の骨頂です。心を込めても間違いは起します。作業数が増えれば正比例してミスは増えていきますので、これはありません。
4が物理的に最も効率的です。
が、私は5を選択します。
相手に「私の為にこんなにがんばってくれた。」という印象を与え、業務への意欲を高めてもらうためです。
ここでまた、選択肢です。
6.「がんばって変換しましたよー」と言って返信する。
7.時間を見計らって相手が必要なぎりぎりの時間に淡々と返信する。
努力をひけらかさない所に男気があり、ぎりぎりにすることでドラマチック係数を飛躍的上げることができます。
相手をドラマの主人公にまで引き立てる、よいしょ。ゴマすり。
これが業務を円滑にするめる為の仕事術です。
ですが、私は6を選択します。思わず言ってしまうからです。
それでいつも感じ悪い印象を与えてしまいます。
詰めが甘い。画竜点睛に欠ける。

ところで、できる男はどの選択肢を選ぶのでしょうか。
答えは
8.人に頼む
まあ、私のところにもそうやって回ってきたのかもしれません。
世の中仕事のできる男だらけです。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。