■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクノカットカーズ切り

テクノカットカーズ切り

今回は「テクノカットカーズ切り」というテクニックをご紹介します。
何かというと、練習方法です。

1.やりたい技法を見つける。
2.動画をダウンロードする。
3.やり方を見抜く
4.一回自分でやってみる
5.封印
6.自分が出来る妄想をする
7.夢に出す
85~7を2週間続ける
9封印を解く(切る)
10.やっぱり出来ないのでまた封印する
11.9~10を5回くらい続ける

これでやりたい技法が会得できます。
もう、皮がむけたとか、まめが出来たとか、デックをいくつ潰したとか、やめてください。
大事なのはとにかく観る事。
見るではなく観るです。
実際にカードを触って練習すると、始めのうちは、スピードが遅いのとぽろぽろ落とすので練習効率が悪くなります。
だから、実際の練習はしないでください。
でもって、イメージトレーニングすればいいのですが、イメージトレーニングって簡単に言うけど、そんなもん、無理ですって。
俺はイメージできない。そもそもイメージトレーニングも時間がかかるのでやめた方が良いです。
だから、動画を繰り返し見るだけでいい。それでいい。

たくさん練習した方がいいわけです。そこはその通りなのです。
いかに、反復するかなのですが、サイクルが一番早い方法を選んで下さい。
百聞は一見に、百見は一行におよばざり。なんていうけどあんなの、嘘、嘘。
頭の中の反復が出来れば何でもいい。
実際の練習とイメージトレーニングは遅いのでやめてください。

まず、出来ると思い込む事です。
出来て当たり前、当然の事だと思うのですじゃ。
鉛筆をペシッと折るのと同じように当然の事だと思うのですじゃ。
自分は出来た。昔は出来た。なぜか今は出来ない。
ちょっと思い出して練習してみよう。的なノリで。

じゃないとマジックの練習なんかやってられませんて。
フラリッシュは楽しいので出来ても出来なくてもカード触ってれば良いと思います。
といっても、皮がむけたとか、まめが出来たとか、デックをいくつ潰したとか、やめてください。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。