■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごった煮


真剣な話、マジシャンはフラリッシュをやらないほうがいいでしょう。
演技の最中も入れないほうがいいし、練習もしないほうがいいです。
人によってはフラリッシュの方が技術的に難しいので、例えばオートバイの大型と中型で例えるなら「大型免許を持っていればどちらも運転できる」という意見もあるようですが、それは間違っています。
カーディシャンは簡単な技法で得体の知らないすごいことをやってる感じを出さないといけません。
調子に乗った顔でいい気にならなくてはいけません。
フラリッシュを覚えると自信がなくなるので関わらないほうがいいでしょう。
今やっていることが最高峰だと信じて進むのが賢明。
なまじっか見えていると足がすくみ顔が曇ります。
できれば、フラリッシュなんて単語も知らないほうが良い。
もし知ってしまっても「フラリッシュ?そんなもの自己満足でしかない。観客にと手は必要ないし、演技の邪魔になるだけ。」ぐらいの悪態をついておくのが丁度いいでしょう。
可能であれば、観客にもフラリッシュなどと言うものの存在を知られてはいけません。
「演技に組み込みたい人は自由に入れればいい。」などという悠長な考えではいけません。
同じ機会に演技するカーディシャンがフラリッシュをふんだんに使用するようであれば、排除する事も考慮に入れなければいけません。
フラリッシャーは脅威です。民衆に知られてはいけません。
アニメ攻殻機動隊でいう所の村井ワクチン。
漫画YAWARAでいう所のまだ世に出ていない猪熊柔。
ゲームバランスが崩れます。
寝た子を起してはいけません。
そうです。やらないだけでは足りません。
カーディシャンはフラリッシャーのご機嫌を取って、大人しくしておいてもらわないといけません。
漫画ドラゴンボールでいう所の世界最強のイメージを保つミスターサタン。
組織ぐるみで隠蔽しなければいけません。
映画スターウォーズでいう所の最近勢力を増してきたジェダイに脅威を感じて、ねじ伏せる元老院。
今はまだ、高々個人技。小さな力ですが組織的な動きをしてくると厄介です。
今のうちに繋がりを絶っていかなければいけません。
抹殺するのです。殲滅するのです。
フィフスインパクトは避けなければいけません。
まだ間に合います。
槍があればやり直せる!!
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。