■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違った日本語



新潟県は上越、中越、下越、佐渡と別れていて、佐渡はいいんですが、上中下がよくありません。
何がよくないかというと、地図と反対なのです。
地図だと北が上なんですが、下越の方が上なんです。
北海道よりのほうが下越で沖縄よりの方が上越。
紛らわしい。
初めに分けたやつはバカヤロウです。
多分、越前越中越後の並びが昔あったから、後ろだから下だろ、みたいにアミダくじレベルで決めたのでしょう。
後々のメルカトル図法も考慮に入れろボケが。
早く直してほしいです。

このように先に既に設定されていて一応正しいとされていますが、どう考えても経済活動の妨げになっている言葉は沢山あります。
下手に直すと、慣れているだけにもっとひどい事になるので、誰も触れないやつ。
それとなく直していってほしいです。
ら抜き言葉とかもそうです。
食べられる、とか、見られる、とか。
食べれる、見れる、が間違えです。
ですが正解とされている「食べられる」だと謙譲語の「食べられる」と字ずらも発音も同じです。
話の前後から人間だったら分かりますが、これからの時代、コンピューターなどの音声認識技術も生活に入ってきますので、機械に読み取らせなければいけません。
ユニークでない言葉は経済活動の妨げになります。
ら抜き言葉は日本語の乱れとか言ってるやつは、メルカトル図法が見れないあほです。
先の「急に直すと混乱する」のを防ぐためにそれとなくチェンジしてるのに邪魔すんじゃねーよ。

水曜日と木曜日も気に食いません。
形が似てるくせに隣同士だし。
水曜日の気分でその日過ごしてたら木曜日で、一日そんしたみたいな気分になります。
しかも、ここが曲者ですが、じつは火曜日の「火」も結構「水」に形が似ていて、グラデーションで入ってくる感じ。
「これから形の似ている2デイズに突入するぞ」という意気込みをふわっとフェードインで処理されてしまっています。
しかも、「火」は日曜日の「日」と同じ読み方ができるという一人時間差攻撃。Bクイック。
大体どういうチョイスで日月火水木金土、なんだよ。
惑星で揃えるなら揃える、揃えないなら揃えない。
地球に近い順に揃えるなら揃える、揃えないなら揃えない。
だれだよ考えたやつ。
きっと、偉い政治家とかなんでしょうか。ばかばかばか。
絶対そいつより俺の方がいい、まつりごと、をこなしたはずだよ。

裏と表もよろしくありません。
音はよろしい「うら」「おもて」。
分かりやすい。
漢字の形がよろしくありません。
水木は順番があるものですし、漢字自体の字数も少なく簡素ですので、ぎりぎり大丈夫。
OCRで読み込み失敗しても、位置関係で補正するルーチンを作れなくも無い。
ところが裏表はダメです。
一見全然違う字ですが、シルエットが酷似しています。
しかも、裏と表は大概、単騎出動。
字画が多い上、下半分が同じ。
3mm角の活字を2回もコピーに通すと潰れて読めなくなります。

「何を細かい事を」と思うかもしれませんが、こういう基礎的なところはこれから生きていくうえで何万回と繰り返す事です。
たとえ0.1秒の、戸惑い迷い躓き、であっても積み重なって、大きな時間の無駄になります。
経済活動の妨げになります。
経済活動はどうでもいいですが、私は人々にフラリッシュをしてもらう時間を確保して頂きたいと願うばかりでございます。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。