■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

電気は止まる

公共料金をきちんと払わないといろいろ止まります。
一番早いのが電気で、次がガス。
水道は一番止まりにくいです。
電気は2ヶ月滞納すると止まります。

家に帰ってくると、電気がつかなくて、真っ暗です。
しかも、雷とか落ちる天候の悪い日だと
「ああ、雷の影響で停電か」と、現代において停電がそんなに続かないのは知っているので、「その停電の関係でブレーカーか」と、思いますが、
実は深層心理ではなんとなく電気代払っていない事をうすうす気がついていますので、やっぱり止められています。
郵便受けをみると、督促状が入っていて、最近は便利な世の中で、コンビニ支払いができます。
お金はあったので、払いに行きますが、携帯電話やネットの料金と違って、
はらってすぐには繋がりません。
なぜなら、「急に電気つけると危険」とかなんチャラかんちゃらで、「連絡してください」とあります。
でも連絡しても、夜の8時を回っていますので、誰も電話に出ません。
留守電もありません。本当はいるのかもしれませんが、めんどくさいのでないのかもしれません。
仕方ないので、明かりのあるところ、例えばゲーセンやパチンコ屋にいって、寝る時間まで時間をつぶします。
丁度さっき払った電気代くらいのお金を使ったあたりで、12時くらいになりますので、家に帰って寝ます。
寝ますが、その前に、なんとなくこのアウトドア感を楽しみたくなって無駄に暗闇で、懐中電灯をつけてフラリッシュの練習とかします。
そうこうしているうちに1時間くらいたちます。
寝る時間が減った。と思いますが、同時に電気が通っていない家は恐ろしいほど静寂に包まれ、これは熟睡できる、と確信します。
熟睡すれば睡眠時間は少なくてもよい。
そして寝ると、普段目覚ましをパソコンで動かしているので、寝坊します。
熟睡と静寂には関係性は有りません。
熟睡と睡眠時間には関係性はありません。

電気がなくても実はあまり困りません。
困るのは水道です。
飲料水はどうにでもなりますが、風呂とトイレが使えなくなるので、イメージ的に廃墟みたいになります。
しかも、これはうちの地域だけかもしれませんが、水道はコンビニ支払い見ないのがなく、直接市役所に払いに行かないといけません。
一人暮らしだと昼間は仕事に行っているのでなかなか払えず、にっちもさっちも行きません。
その為かどうかは分かりませんが水道は止まるのが一番遅いです。
一年前くらいに滞納した3000円くらいが忘れた頃に利いてきて止まります。
ガスは半年くらいで発動します。

止められて、へこむ順も、水道、ガス、電気です。
ちゃんと正比例していて、そこんところはしっかりしているなぁ、と思います。



スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /