■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっこす、とは何か


何か知りませんが「もっこす」の情報が次々と私のところへ集まってきます。
集まってくるのはいいのですが、結局もっこすとはなんなのか、全然分かりません。
ネットで調べても出てきません。

もっこすはA3用紙半分くらいの大きさ。だとか
もっこすのお申し込みはインターネットがお徳。とか。
生物なのか人工物なのか鉱物なのかすら、浮かび上がりません。

もっこすを2つ繋げると微弱ながら電気を発生させる。という、なんか研究みたいなのも進んでいます。
安部哲郎による油絵「もっこすの叫び」が日展で金賞を受賞したというのも記憶に新しいです。
和歌山県の大富良市でもっこすをモチーフとした、もこもっくんというゆるキャラで町おこしをした事でネットニュースをにぎわせたのも懐かしい話です。
ギリシャ神話では夏至の日にモッコスの夢を見ると幸せな結婚ができるという迷信じみたものもありますし。
この季節だともっこすを煎じて作った塗り薬が手荒れを防ぎ、ささくれなどによく効く、いわば民間療法のようなものも昔からあります。
こりゃー、来年の「今年の漢字」は「もっこす」かー。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。