■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

ダイアログボックスの文字フォントが大きくて全部見れない

新年一発目会社に着てみたらインターネットにつながらなくなっていた。
お正月休みにサーバーを入れ替えたとか言っていたので、それかと思いました。
メールサーバーだけ入れ替えるといっていたので、関係ないと思っていたが、どうやらプロキシサーバーも入れ替えていたようだ。
ハードウエアだけでなく、IPアドレスが変わっているようである。
と思ったら、つながってないのは私だけで他のみんなは繋がっている。
私が使ってるパソコンだけ、休み中におかしくなったのか。
と思ったら、繋がってはいるけど調子悪いみたいな人がちらほらいる。
メールが繋がらないとか。
他の人のパソコンを見てみたら、プロキシサーバーのアドレスが変わっているではありませんか。
そういえば「休みの間に電脳部が設定を変更するのでパソコンをむき出しにしておいてください」みたいなことをいってたなぁ。
どうやら、私のパソコンだけ設定してもらえなかったらしい。
確かにうちの電脳部は貧弱なので少し込み入った設定になると手に負えなくなっても仕方が無い。
あきらめるのはいいとして、なんか書置きくらい「このPCは設定してません」くらい残しておいてほしいところであった。のであった。
IPアドレスは他の人のを見たので分かっていたので、まずメールの設定を。
サーバーが見つかったらしく、パスワードの入力画面が出てきた。
・・・・・・・・・・・・・
メールのパスワードが分からない。
そういえばこのメールも最初にもらったときもパスワードは教えてもらってなかった。
なんかアドレスだけ設定しましたって連絡はくるのだけどパスワードを知らせてくれないシステム。
他の人は電脳部の人に設定してもらっているので、知らなくてもいつの間にか使えるようになっています。
わたしは「さかいくんは自分でできるでしょ」とか言ってアドレスだけしか教えてくれません。
あほか。
前はそれでも自力で解読して設定したのですが、それが何だったか思い出せない。
「まあそれは後で聞けばいいや」と思ったので保留。
で、ここからが今回の本題です。

インターネットオプションでプロキシの設定しようと思ってブラウザの「インターネットオプション」のボタンをクリックしたら、なんかダイアログボックスの文字が大きくなっています。
インターネットオプションのダイアログボックスはスクロールバーとか付いてないし、ウインドウサイズも調整できないので、フォントが大きいとどうなるかというと、左端の一部しか表示されません。
入力ボックスもボタンも見れないので、マウスを合せられないのでクリックできません。
ガビーンです。
キーボードで移動しようにもそんなに記憶力有りませんので、どうなっていたかなんか、っ知るか。
ちなみに、プロキシアドレスの設定は
1.接続のタブをクリック。
2.TABを5回押す。エンターを押す。
3.TABを3回押す。
と、IPアドレスの入力ボックスの所に行きます。
今は、直ったので言えます。これでプロキシの設定が変えられますので、とりあえずネットには繋がるようになります。
ただ、このときの私はこれを知りませんので、設定できません。
たかだかプロキシのアドレスを変えるだけなのにどこの設定を開いても、そのダイアログボックスにたどり着きます。
まあいいやブラウザは一個ではないとグーグルクロームを開いて設定を見たら、今のクロームはWindowsのプロキシ設定を見ているらしく同じダイアログが出てくる。
・・・・・・・・・・
私はこの不具合を直す方法をインターネットで調べたいの、だー。
あ、そうだ「個人設定」の「ウインドウの色とデザイン」の「詳細設定」でシステムで使っているフォントを変更できるではないか。
と思い、開いてみると「ウインドウの色とデザイン」のダイアログも文字がでかくなっている。
ちなみにどのくらい大きいかというと普段の4倍くらい大きくなっています。
あと、ちなみに、他のダイアログボックスの文字は正常です。
ピンポイントで「ウインドウの色とデザイン」と「インターネットオプション」のダイアログボックスだけがでかくなっています。
ウインドウをクラシックにしても直りません。
ですが実は、私の使っているブラウザ、スレイプニルには「プロキシ切り替え」機能みたいなのが付いていますので、とりあえず簡単にインターネットにつなげる事はできました。
似たような事例があるか調べてみました。
ダイアログボックス 文字 大きい
あまり出てきませんでしたが、天下の知恵袋の回答コーナーがあったので見てみました。
「今度からは質問する前に自分で検索するなりして調べてくださいね」
という挨拶代わりのジャブから、いやジャブから文章は始まり、しかし「ベストアンサー」がついていて「解決しました!!」
となっています。
後で分かりましたが、これが最も有力な直し方のようです。
これで「直った!!」という人はたくさんいます。
Windows6.1-KB927490-x64.msu
というファイルをマイクロソフトからdownloadしてインストールする。
[Windows6.1-KB927490-x64.msu]はWindows7の64ビット用ですが、これで検索すれば他のも出てくると思います。
要するにフォントが入っていて、それをインストールするだけのプログラムのようです。
それで私ですが、直りません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
ああ、スキー教室で5人くらいボーゲンができないんだけど、なんか先生のナイスなアドバイスがあったらしくて「おーこれならできるようになったよー」って4人抜けられた。
俺には響かないアドバイス。
ちなみにこの後。
・FNTCACHE.datというフォントキャッシュしているファイルを消して再起動
・サービスのWindows Font Cache Service を切って再起動
・「システムの復元」しようと思ったら復元する場所がない
・「msgothic.ttc」MSゴシックのフォントを入れなおす
・「FontChanger」というソフトでシステムのフォントを変更
といろいろとやってみましたが、全部ダメ。
残るは
・レジストリを探す
・再インストール
くらいしか思いつきません。
その前にだめもとでやってみた事が有りましてそれで直りました。

「他の人が使っているパソコンからフォントをもらって上書き」
C:\Windows\Fonts
というところに、フォントのデータが入っていますので、いろんなパソコンからそこにあるデータを一旦どこかにcopyします。
会社はLANで繋がってますので、適当な共有フォルダにcopyします。
最近はフォントが多くて、400個くらい有ります。1GB位になります。
それを全部自分のパソコンの
C:\Windows\Fonts
に上書き。
それで直りました。
結局フォントが悪かっただけでした。
でもどれが悪いのかは分かりません。
とりあえずMSゴシックではないようです。
見た感じメイリオフォント。ファイル名で言うと「meiryo UI」を使っているようなのでそれが壊れていたのかとも思いますが、メイリオ自体は使っていたので「無かった」訳では有りません。
でも、「ウインドウの色とデザイン」の設定を見てみたらダイアログボックスの文字が「メイリオ」になっていて、でも実際ダイアログを見てみると「メイリオ」っぽくなくて、「インターネットオプションのダイアログ」だけ「メイリオ」っぽいので、やっぱり「メイリオ」かなぁと思ったりしてます。

LAN接続を使っていて、プロキシサーバーの設定が変わって、丁度同時に「インターネットオプションのダイアログ」の文字の不具合が出る人というのがどのくらいいるのか分かりませんが、この文章は覚えておいたほうが良いでしょう。
私もそうでしたが、壊れてからだとここにたどり着きませんので。

とそこまでやって思い出しましたが、メールのパスワードは社員番号をひっくり返した数字でした。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /