■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDFのファイルサイズを小さくするまとめ


イラストレーターで作ったデータをPDFにしたときのファイルサイズを小さくするまとめ
「PDFのファイルサイズを小さくする」で検索しても基本的に画像のダウンサンプリング
(解像度を落として取り合えず見れればいい)がメインです。
正直、画像の解像度は下げられると困ります。
それよりも、やれることがあるのでまとめてみました。
データの作り方で、かなりかわりますが、今回は保存の仕方だけ試しました。

-------------------------------------------------
00 もとのAIファイル
1329kb
---2000dipの画像、文字、パスデータ、ドット模様、ドット模様をスウォッチにしたパスデータ、が含まれたA4の1レイヤーのデータ

01 全てポジティブ(acrobat8 PDF1.7)
2885kb (なぜか大きくなる)
---フォントのサブセットとか、見えないレイヤー情報とか、スウォッチなどを埋め込んでいるからだと思われる。

02「イラストレーターの編集機能を保持する」のcheckをはずす
1379kb (-1506kb)
----結果的にこれが一番効果のあるアプローチ。といっても元のファイルサイズに戻るだけである。(たまたまかもしれない)
このcheckをはずすと、PDFをイラストレーターで読み込んだ時に、レイヤーが統合されたりクリッピングマスクで全体が囲まれたりする。
それによって編集がしづらくなる。が、完全に復活できない状態になるわけではない。編集自体はできる。
逆にこのcheckをつけておくと、上位バージョンのイラストレータで作成したPDFが下位バージョンで開けなくなったり、する。

03「サムネイル埋め込み」のcheckをはずす
2884kb (変化なし)
----そもそも、このチェックをつけてもつけなくてもサムネイルみたいなのは出るし、何の意味があるかよく分からない
消しておいて損は無い。と思う。

04「ウェブ最適化」のcheckを入れる
2437kb (-448kb)
----リニアライズと呼ばれるもの。PDFを開く時に早くなるらしい。このくらいのファイルサイズではあまり変わりない。
つけて置いて損は無い。と思う。

05「上位レベルのレイヤーからレイヤー作成」のcheckをはずす
2885kb(変化なし)
---もともとレイヤーが1個のテストデータなので変化が無いようである。

06 PDFのバージョンを落とす(acrobat4 PDF1.3)
2885kb(変化なし)
---バージョンを落として削られる機能は「レイヤーの保持」であり、05番が変わらないのと整合している

07「テキストとラインアートの圧縮」のcheckを入れる
2433kb (-451kb)

02と04と07を足した削減サイズ 2405kb になる。ので480kbになるはず。だけど。

08 01~07までを行って保存
925kb (-1960kb)
---2405kbの削減はされない。重複処理があるのだろうか。

09 ジャバスクリプトを使用して保存
917kb (-1967kb)
PDFオプションは以下の通り
pdfSaveOptions = new PDFSaveOptions();
pdfSaveOptions.compatibility = PDFCompatibility.ACROBAT5;//PDFバージョン
pdfSaveOptions.preserveEditability = false ;//AI編集機能
pdfSaveOptions.generateThumbnails = false ; //サムネイル
pdfSaveOptions.optimization = true;//WEB最適化
pdfSaveOptions.compressArt = true;//ラインアート圧縮
手動で保存するより少し小さくなった。
ただし、optimizationは機能していない様子で、設定してもリニアライズはされていない様子。
手動との違いは「バージョン」と「全体がグループ化されている」であるが、おなじ条件で手動保存しても、

10 09とおなじ条件で手動保存
927kb (-1958kb)
---で08番とあまり変わらない。

---------------------------------------
データはあまりいじりたくないので、イラストレーターでできる事はここまで。
ちなみに全てにおいて画像劣化は見られない。

ここからさらに、ほかのソフトを使用して保存しなおして
ファイルサイズを小さくしたいと思います。

11 06をpdfpdfpdf.exeで保存
2885kb -> 1290
---(acrobat5 PDF1.4) までしか処理できない
「イラストレーターの編集機能を保持」は失われる

12 09をpdfpdfpdf.exeで保存
917kb -> 838

13 06をdopdf.exeで保存
2885kb -> 784
--どうでもいいけど、勝手にファイル名が小文字になる。
勝手に縦長方向に回転される。
一番小さくなって一見よさそうですが、文字はガタガタ、パターンで作った模様が勝手に画像になって荒い解像度になってしまいました。
パスで書かれたイラストも複雑なものだと、ラインがゆがめられてしまいます。使い物になりません。
あとなんか保存するまでにやたらと時間がかかる。5秒くらい。

14 09をdopdf.exeで保存
2885kb -> 784
--13とおなじファイルサイズになります。これが最小のようです。
ファイルの中身は13と若干違うようです。

15 06をghostscriptで保存
2885kb -> 2885
---全く変化がありません。GUIで保存しましたがそれらしいオプションも見つかりません。

16 06をconcatPdfで保存
2885kb -> 2639
--どうでもいいけど、勝手にファイル名が小文字になる。
少し小さくなりました。concatPdfはコマンドラインで使えて動作も速いので非常に便利です。
イラストレーターの編集機能は保持されたまま。
コマンドラインで使えるのがこれしかないので選択の余地は、もともとないのです。

17 09をconcatPdfで保存
917kb -> 837


--------------------------------------
ちなみに、12番で作られた 838bkのファイルを圧縮にかけるとこのようになります。

7z 292
rar 298
zip 316
cab 318
lzh 326

7ZIPが一番圧縮されます。
ただよく分かりませんが、7ZIPの場合は
11番の1290kbを圧縮したほうが279kbと小さくなります。
不思議です。

とにかくこれで最終的には10分の1くらいになりました。
--------------------------------------
その他、PDFのファイルサイズを小さくするソフトは
PDF Compressor
PDF Slim
PDF Squeezer
Primo PDF
ORPALIS PDF Reducer
のようなものがあるようですが、基本的には画像のダウンサンプリングをメインとしているようなので、試してません。



--------------------------
それで特筆すべきは pdfpdfpdf(pdfc.exe)とconcatPdfなのです
もともと複数のPDFを一つにまとめるソフトなのですが、これがなぜか、このソフトを通すとファイルサイズが小さくなります。
これを利用して1つのファイルだけpdfpdfpdf.exe、concatPdfを使って保存すると、単純にファイルサイズの小さいPDFができます。
しかも、劣化している様子は有りません。
それで、これについてネットで調べても、全くのっていません。
どうやら、1ファイルにまとめる過程で、うまいことやってるみたいなのですが、よくわかりません。

インターネットをいくら調べても、やれ画像を小さくしろとか、WEB最適化しろとか、「コンセントは抜けていませんか?」みたいなアドバイスしかのっていません。
しかし、pdfpdfpdf.exeとconcatPdfはその辺りのオプションとは無関係なアプローチで圧縮されているようです。
圧縮というより最適化されてるというべきなのでしょうか。
pdfpdfpdfの方はacrobat5 PDF1.4までしか扱えないようなので、
結論としては
「concatPdf」さんで再保存。
7ZIPで圧縮。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。